蛇腹のサイドボード

2016年も数日を残すのみとなりました。
一日だけ雪の積もった朝がありましたが、それ以降は拍子抜けする温かさで、
例年の「寒い年の瀬」の感覚を感じられずにいます。
秋ごろには寒さ厳しい冬、との予報もあったように思いますが、
真逆な状況ですね。

ギャラリーオープンの際に作った作品をきちんと紹介できていなかったので、
数点、順番にアップして行こうと思います。

まずは蛇腹のサイドボード。

6171

6175

W1800 D400  H700  栗材
正面からは一見、横剥ぎの板が塞いでいるように見えますが、
蛇腹構造の引き戸となっており、スムーズに開閉します。
以前も試みた扉構造ですが、改善を施し、
2歳児でも楽に開閉できるスムーズさを実現しました。

6178

6179

裏も仕上げてあるので、部屋の間仕切りとしても有用です。

6180

サイズのアレンジ次第では、
AVボードや、吊り戸棚などにも活用できる扉構造ではないでしょうか。
皆さんのアイデア、お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です