盛夏

気温が高く、雨の少ない今年の夏。

_MG_5660

畑の野菜も、庭の木々も乾き気味で、
ヤギも与えた水を待ってましたと飲み干します。
乾燥しているのは餌の干し草を作るのにも、木工作業にも好条件ですが、
暑すぎるとそれはそれで木の反り、ボンドの接着不良が起こり、
気を遣う作業は気温の低めの朝晩に、ということになります。
暑い昼間は川でシエスタです。

R0012289

このところ下請けの職人仕事が続いていたなか、
オーダーの仕事もいただきました。

3本脚のキッチンスツール。

A B C言語

トネリコ材。
お客様の身長に合わせ、高さ500㎜で製作しました。
3本脚は座る角度によっては転倒しやすく、
座り心地と安全性を両立させるのは難しい題材です。
でもキッチンでの場所を取らない小ぶりなちょい掛けには、3本脚のスッキリ感は捨てがたい要素でもある。
使い手の方との相互理解の得られた今回は、サイズ感と、座り心地を優先する形を採用しました。

そしてお盆を前に次に製作する栗のテーブルの天板の木取りをしました。

_MG_5662

1500×700と、今までにない小ぶりなサイズ感なので、
仕上がりが楽しみです。

暑さと向き合い、スローペースの8月です。

_MG_5719

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です