着物箪笥製作中

随分と雪が積もった今シーズンの京北。

CAQ4CNFM CAKVTEWI

積もっては降り、やんでは又降り積もり、の繰り返しで、
結局4~50センチほどの積雪。
近隣では停電が数日間続いた集落もあった中、
ストーブの煙突とヤギの小屋の屋根に一部破損があった程度に済みました。
子供たちには最高の贈り物でしたが。

さて今年は3月以降にワークショップイベントや、グループ展などのイベントが控え、
バラエティー豊富な動きになりそうです。
5月のいい季節にはギャラリースペースでマルシェを企画できないかと模索中。
決定次第お伝えします。

さまざまな仕事と平行して自宅用着物箪笥を製作中。

2016.1 003

自宅用とはいえ、真剣にやってます。
現在の手持ちの着物、小物が余裕でしまえ、
あと数点増える分の収納量分の引き出しの容積、数。
全体高は600ミリ未満と小振りですが、薄い引き出しが五杯。
引き出しの載るレール(スリ桟といいます)は各引き出しの左右上下に必要で、
おびただしい部材数、木造住宅の軸組み構造の縮図のようです。

2016.1 002 2016.1 012

本体が組めて、ハイライトの引き出し製作に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です