スプーン教室とシロツメクサ

昨日はスプーン教室でした。
皆さんそれぞれのペースで楽しんでおられます。
昨日はカレースプーンを仕上げた方がお二人。
その完成品をご紹介します。

画像

薄く、平たくすることを目標に、とても美しく仕上がりました。
もう一人の方は彫るスピードが速く、私の気づかない間に仕上げにとりかかっていました。かわいらしく丸みを残した、それでいて均一に整ったかたちに仕上がりました。

画像

皆さん作るたびに、腕が上がっていってます。
現在、月に2,3回開催日を設けています。もし加わりたい方はお問い合わせ下さい。
そして午後の教室の終了時間は5時なのですが、5時を過ぎても子供達が帰ってこない?ので
皆さんを送りがてら表に出ると、近くの土手でシロツメクサを摘んで編んでいる様子。そこまではよくある光景なのですが、その花輪の長さが尋常ではない。子供が立ったまますっぽりくぐり抜けられるくらいの長さです。

画像

子供が4,5人いたら電車ごっこで遊べそうでしたが、近所の子たちはとっくにそれぞれのお家に帰っていった後でした。
「どこかに飾って飾って!」というので、部屋中を見渡し、、、
どこにも飾る場所が見当たらず、やむなくトイレの入り口(!)にかけました。

画像

昨日一日だけは花輪をくぐってトイレに入るというおかしな事になってしまいましたが、スプーンに負けず劣らず、子供の作品にもびっくりさせられました。

コメントを残す