くるみの木

ずらりとならんだくるみの材10枚。
先日アップした椅子にあわせるテーブル4台分の材料です。
今回は北海道産の良材が手に入りましたが、
くるみの材は流通が不安定なのが難点。
まだ加工はしていませんが、
きれいな木目のものばかりで、
よいものが仕上がりそうです。
材料に負けないようにがんばらなくては!

画像

いちごトースト

本日のランチ(ツマの)は、京都のイチゴスイーツ専門店のパティシエさん
おすすめメニュー いちごトーストです。TVでやってたので観た方もいるかも。
こんがり焼いたトーストにマヨネーズ、いちご、ブラックペッパーをのせて食べると
美味しいらしい。材料は全部うちにある。あなたならどうしますか?
私は、、、やってみました。
おいしかった。
新鮮な驚きはなく、馴染みのある味に思えました。私には。
みなさんもやってみてください。

画像

パンはもちろん田中ぱん。おいしさが違います。

画像

器はもちろん、うちの。
食べ終わると木目が現れる。

チェアー試作

本年初の家具製作の仕事が、
京都府美山町にできるゲストハウスの家具一式の製作です。
そのチェアーの試作がやっとできました。
シンプルな形ですが、座り心地の良さを求め、
背もたれにちょっとした工夫をしました。
ちょっとした工夫のために、何回も曲げ木のや直しをしたり、
大変でしたが・・・。
座面はペーパーコード編みにします。
これを12脚製作します。
完成をおたのしみに!

画像
画像

スノーマン?

やっと来ました。
今シーズン初の積雪らしい積雪。
積もったら積もったで、雪かきやら面倒なことが増えるのですが、
やはりこれがないと冬は物足りない。
ということで、スノーマン、作りました。
なかなか愛嬌あるでしょ・・・。

画像

外は雪

今日は雪がちらつき、冬らしい一日。
だけどウッディ京北でほんのり春色のかわいいものを見つけてしまい、
ちょっと躊躇しつつも家につれて帰ることにしました。
私(妻です)の2月の誕生日に、今は亡きおばあちゃんが
ピンクのチューリップを買ってきてくれたことがあって
真冬にそのピンクが新鮮で
いつもはピンクは嫌いだけど、それ以来
ピンクのチューリップだけは特別大好きなのです。
でも冬生まれ、雪国育ちの私としては
今年の京北は物足りなく、まだまだ春なんて来なくていいのです。
ウッディでちょっと躊躇したのはそのせいでして、
と書いていると、雪がじゃんじゃん降ってきました!
うれしい!

画像

ジグ、JIG、冶具

家具や、小物の製作に必要な型、冶具ばかり作っています。
家具製作の仕事の内には、この冶具製作にかかる時間が結構あり、
冶具のおかげで同じ形のものが正確に作れるわけです。
というわけで、工房設立間もない僕は冶具をひたすら作る、造る・・・。

画像

外は雪。

画像

2010年スタート

新年、明けましておめでとうございます。
平成22年、西暦2010年、
なんだか年号だけ見てると、
子供のころテレビで見たSFものの映画を思い出します。
正月早々高熱を発し、
3が日丸々寝込んでしまいました・・・。
いつにない高熱と、長引き加減で、きっと新型ですね・・。
仕事始めはスロースタートで参ります。
皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像

’09の終わりに

早いもので、今年も残すところあと数日。
ことしは、引越しと工房の開設と、
大きな変化が重なった年となりました。
来年からは、家具製作に本腰を入れて取り組み、
皆さんに多くの家具をご紹介できたら、と思っています。
世の中の流れはめまぐるしく、経済は不安定な状態が続いていますが、
変わらない「よいもの」をつくっていきたいです。
それでは皆さん、よいお年を。

画像

黒猫ドラ猫

画像

引っ越してきて以来、家の周りををうろうろし、たまに家の中でくつろいだりもする
黒猫ちゃんがいました。たぶん野良猫でしょうが、たいした害もなく、
うちを気に入ってくれているようなので家族みんなで、心の中で
(なにしろ野良猫ですから、なかなか馴付いてはくれません)
かわいがっていました。
ところが!先月から大事に天日干ししていたあの、ふぐのひれ(11月29日のブログ参照)を!
持って行かれてしまいました・・・
工房長は年末に楽しむ、と書いていましたが私は正月に楽しむつもりでいました、あのひれを!
どうやら私の管理が甘かったようです。
あれから私の前には姿をあらわさない黒猫であります。

枯れた花でも

最近まで、子供が毎日のようにお散歩から持って帰って来るおみやげがありました。
落ち葉やどんぐりが主で、あとは今まで見たこともないような形の木の実や、蕾のような物、
小石やカタツムリ(!)等などです。
が、これがなかなか私好みのかわいい植物がまぎれていたりして
早速ディスプレイに使わせてもらいます。
最近のお気に入りはこれです。

画像

枯れても尚、この可憐さ。
生花とはまた違った趣があります。