出展のお知らせ

お知らせが遅くなりましたが、
昨年に引き続き、
修行させてもらった工房を中心としたグループ展に参加します。

画像

「Learn to Shaker」
数年前までもこのタイトルでの展示に参加していましたが、
今回は参加人数も10人と多く、
踏み込んだテーマ設定です。
個人的にも、
シェーカー家具から離れて家具作りを続けてきて、
前よりも客観的に、シェーカー家具の魅力や、
自分の仕事との関係性について考え、
表現できる機会だと思います。

画像

なにができるかお楽しみ。
そしてこれも報告おそくなりましたが、
先週の土日。能登島にて。
絶好の日和の「のとじま手まつり」に出店して来ました。

画像

芝の向こうに見はるかす海。
この雰囲気を味わうだけでも出店の甲斐は感じます。
正直、商売どうでもよくなります。

画像

とはいえ客足も芳しく、
弾む、お客さんや出店仲間との会話に、
工房に閉じこもっているだけでは見つからない発見がたくさんあり、
のんびりするまもなく時間は過ぎていきました。
今回は妻の布仕事「ijot」の作品も展示しました。

画像

家具の仕事中心で回していると、
なかなかこういったイベントに出かけるとなると準備が大変に感じられますが、
リフレッシュにもなり、発見もあり、つながりもできたり、
十分に甲斐のあるものだと思います。
定期的に、は無理でも、
チャンスがあれば、また。

ベンチソファー納品

できあがったベンチソファーを納品してきました。

画像

中庭を見ながら座れる屋外に設置です。
奥があらたに作った注文品で、手前はそれまでに仮で置いていた自宅のソファー。
並べて記念撮影後、手前のものは持って帰りました。
ここは京田辺市のニュータウンの一角に建てられたエコハウスです。
出来るだけ電気エネルギーに頼らず、建物の中を風が循環して快適に過ごせる家だそうです。

画像

中はこんな感じ。

画像

昔でいう土間にあたる場所でしょうか。
薪ストーブが置かれ、素敵な空間です。チェアーもちなみにわが工房のもの。

画像

慣れないぴかぴかのカウンターキッチンに
工房長はやや挙動不審気味。
ここはモデルハウスで、これから京都大学と協力して、蓄電設備の実験もするのだとか。
これからのエネルギー問題のためにも是非、頑張ってもらいたいです。
さて、先日採ったぐみでジャムを作ってみました。
工房長が煮詰めたのですが、どうやら固まりすぎ?で
固ーいジャムができました。
もしかしたらぐみの成分に天然のペクチンがいっぱい入っているのかもしれません。
でも自然の恵みのおいしい味でした。(ツ)

画像

作品展を前に

作品展の搬入も大方終わり、
気分転換も兼ねて、
越畑の篠原夫妻のオープンアトリエに行ってきました。

画像

傾斜地に立つ、
滋賀の古民家を移築した住居兼アトリエ。
ロケーション、建物の風格、ともに最上級。
ご主人にも住居建築時の苦労話などを聞かせてもらい、
胸一杯、堪能しました。
天気もよく、疲れた体はとろけそうです・・。
近くには棚田もあり、
田植え期目前の風情を味わいました。
夜はそれぞれの田に月が写ったりして、
きれいなんだろうな・・。

画像

その後、
市内の椅子張り屋さん、村上椅子さんに、
作品展用の椅子一脚分の張りを無理を言ってお願いした後は、
帰宅、最後の追い込み作業にかかります。
で、結局現在夜中の2時。
小物のオイル塗装が終わりました。
一年前に発案した作品展でも、
結局準備は押してきて、
会期直前はバタバタになってしまいました。

画像

あれもつくりたかったな・・と思うアイテムもありますが、
全てを一度に用意するのはどのみち無理なことでしょう。
そういう意味でも、
作品展は回を重ねるごとに育ち、熟成させていくものなのだろうと思いました。
とにかく、今皆さんに見ていただきたいものを今回用意しました。
是非皆さんに触れ、手にとっていただき、
無垢材の質感、私たちのものづくりに対する想いを感じていただければと思います。
今日からの会期、
会場で皆さんのお越しをお待ちしております。

良き日

昨日は私達に新しい兄弟ができた日でした。

画像

どんな時も決して手を離さず、目をそらさず、
二人の人生を生きて下さい。おめでとう。